スコーンな日々

c0122007_14191134.jpg
                  レシピ スコーン☆コーンクリーム



c0122007_1426186.jpg
                レシピ スコーン☆全粒粉・クランベリー



スコーンな日々を送っています^^
先日、COOKPAD のお菓子教室に参加させていただき、アンリ・シャルパンティエ銀座本店へ行って来ました♪
・・・アンリ・シャルパンティエについては1月28日のブログで・・・!

アンリとのコラボシェフ、クリストフ・フェルデールシェフから教えていただいた
スコーンレシピを基に、自分でも焼いてみました^^
・・・レシピを考えるのは、お菓子教室に参加するにあたっての課題でもあります・・・^^;

今まで、スコーンを焼く時は、バターに気を使い、気を使い、気を使い・・・!
腹割れ、腹割れ、腹割れ・・・!と、神経ピリピリ・・・!
こんな感じで、緊張しながら焼いていたのに、フェルデールシェフのスコーンは、そんなの全然関係なし。
フォークやへらも一切使わず、「手」で、粉とバターを合わせ、「手」で、牛乳も混ぜる。そして、オーブンに入れる時の最初の温度は高温で。

そうして焼きあがったスコーンは、外はさっくり、中はふんわり、パンみたい❤
粉と戯れるのは大好きだもの^^*
これならスコーンも楽しく焼ける♪♪

そしてもうひとつ、シェフのこだわり。
型は、抜き型を使うのではなくて、包丁でカット!
「抜き型を使ってもいいけど・・・そうすると、使い残しの生地が出ちゃうでしょ」って!
あっ、シェフはフランス語だったので、通訳さんが、もっとちゃんとした言葉で通訳して下さったけど、シェフがこう言った時の顔つきは、私にはこんな風に聞こえました^^*
そしてホラ、見て!丁寧に丁寧に、生地を四角形にしてるでしょ! ↓ ↓ ↓

c0122007_15381881.jpg


冷蔵庫に寝かせる前の成形、角まできっちりの四角形にこだわっているシェフ、なんか良かった^^*
・・・ん、どうかな?!・・・う~ん、まだ!・・・どうだ??う~~ん・・・まだだなぁ・・・これでどうだ?!
おっ!よしっ♪♪・・・みたいな^^*・・・


とってもフレンドリーで素敵なシェフとお会いしたのに・・・!
あぁ・・・サインもいただきたかったし、ツーショットで写真も撮りたかったなぁ~~!
・・・って、ミーハー?!

とっても素敵な体験をできたことに感謝して・・・❤
関係者の皆々様、ありがとうございました♪
[PR]